smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
profile
Twitter
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 歴史という怪物 | main | 宣言後のその後 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

さよなら宣言

残念ながら、Mac10.4では、太刀打ちできず、エラーばかりつづく。サイトを開いたとたん、「プラグインが古いので、更新して」という警告がでる。
更新できるなら、とっくにやっているが、OSが古いかぎり、なにもできない。

であるから、選択肢はふたつ。

1) 10.4OSのPCは廃棄する。

2)サイトは無理だから、DTPの作業専門に特化する。

これしかない。
ついこのあいだまで、このPCはメインで機能していた。編集作業に欠かせない、すべてのアプリとフォントを搭載し、あのカーネルパニックが起きるまで、正常だったのだ。

カーネルパニックというのは、重大なPCの故障で、最悪、アプリもデータもすべて失う。
第1回目のときは、アップル社に修理を依頼した。修理費は10万といくらかかかった。
しかし、その半年後、またまたカーネルパニックを引き起こした。もう一度、修理に出すか、新機種を購入するか。
それでも予算もなく、間に合わせとして、日本橋に走り、中古のPCを手に入れた。これ、修理費とほぼ同額である。

アプリとデータもなんとか確保したが、すでにそのとき、そのOSは古くなっていたのだ。

XPのメンテ終了と同時期、MacのPCもネットに対応しなくなり、一部のアプリは使えなくなる。

そのころ、電子書籍作業の新展開が始まったが、すべては、新Macでなければ、できないと判明し、いまのOS10.10yosomiteのPCが動きだしたが、まだDTPのアプリはそろっていない。電子作業に特価していたものの、イラレのデータ、フォトショのデータは、隣のPCから転用というリレーション。だから、2)のDTPに特化するとしたのだ。

それも先行きは怪しい。

次に打った手は、アドビーのDTP製品の、クラウド契約に踏み切った。これで、DTP作業と、編集作業が1台のPCでできるという条件がそろった。

PCは6年が寿命といわれている。それ以上、仕事で使うという事情はさまざまながら、潤沢な資金がないので、がまんの時期がけっこう長いということである。MacProは、もう10年以上経過していた。

このJUGEMの記事も、新PCに100%移管した。もう旧PCで更新することはないだろう。

MacPro10.4バージョン、長いあいだ、ご苦労様でした。そしてありがとう。

tontonboy, 編集おたく

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment